わたし歩記-あるき-

心理カウンセラーでもある写真家のブログです

エッセイ

「これぞ、私!」に憧れ続けた日々

「これぞ、私!」。他人に何と言われようが、「だから何?だって、これが私なんだもの!」と、飄々と言ってのけられるような人になってみたいと、ずっと思って生きてきました。 心理学ではこれを「自我同一性=アイデンティティの確立」と呼び、エリクソンの…

花拾い句会如月・振り返りシェア会開催しました

先月メンバーを募集し、細々とスタートした、わたしが主宰するオンライン句会『花拾い句会』ですが、2月の投句の振り返りシェア会を本日開催しました。初めてのシェア会ということで、メンバーさん揃うかなあ?と懸念していましたが、嬉しいことになんと全員…

名前の分からない花

君の名は? View this post on Instagram A post shared by さとうみゆき (@miu___sato) きょうも、最後までお読みくださり ありがとうございました^^ さとうみゆき ただいま、夏雲システムを使ったオンライン俳句「花拾い句会」のメンバー募集中です♪ 俳…

淡くて永い人間関係づくり

齢50を前にして、このところ「淡くて永い」人間関係のありがたみについて思うことが増えました。 20代~40代前半くらいまでは、とにかく”がっぷり四つに組んで”、明も暗もお互いをとことんさらけ出し、四六時中、お互いの人生に関与し、存在し得る関係こそが…

断るのが苦手な人が断り方を学ぶ前にした方が良いこと

百草園の見晴台からの眺め 昨日に比べて風も穏やかで気温も上がるというので、今日は京王百草園で梅と吊るし雛を見てきました。 淡い春の陽差しに、花も木も萌出たばかりの草葉までもがキラと乱反射して、眩いほど。いま、世界中で起きている理不尽な出来事…

写真も俳句も観る人があってこそ

昨日は地元で句会に参加していました。このメンバーで句会の場を持つようになってから1年ちょっと過ぎましたが、皆本当に視点が深くなったし、俳句を詠む幸せを、より受け取れるようになったと感じています。 常々わたしは、俳句と写真は似ているなあと思っ…

理想は森下典子さんの『日日是好日』の茶道教室のような場所

東京では連日、昼下がりに眠気が襲うほどのぽかぽか陽気が続いています。往生際悪く閉じたままだった梅のつぼみが、ここへ来て一気に綻んできました。街に色が差してくるのは嬉しいものですね。冬の間、すっかり縮こまってしまっていた心が浮き立つようです…

ウクライナ情勢という映像

ウクライナ情勢に関する報道が、連日深刻さを増してきています。真っ白な雪道を、踏み潰すように猛進する戦車の群。黒煙が立ち昇った火力発電所。それらの映像をテレビ画面で見ながら、この十数年、幾たびとなく襲われた同じ意識状態にさらわれて行きそうに…

豊かさの循環が”ピラミッド構造”であるはずがない

”シャンパンタワー”なる代物をご存知でしょうか?知らない方もいらっしゃると思うので、具体的にどういったものなのかを写真で示します。↓ (アマゾンで売っていることにびっくり!(笑)) シャンパンタワー5段セット グラス55個+予備5個 トレー付 ポタリー…

信じたいことを信じたいだけ信じているこの世界

午前中は3か月に一度の歯科医院へ。虫歯チェックとクリーリングです。2009年にアメリカから日本に帰国して以来、欠かさずに続けている習慣です。その甲斐あってか、歯に関しては、大きなダメージを受ける前にスムースに治療ができています。 こんなにも歯の…

自分を表現する歓び

今日は先日撮影した写真を編集しながら、ところどころ午前中はカーリング女子の決勝を、午後はフィギュアスケートのエキシビションを観戦していました。 BGMのごとく聞いていた、カーリング女子が試合中に発する「いいね~。いいね~。すごく、いいね~。」…

いよいよ今週末はNHK俳句本選の結果発表です

View this post on Instagram A post shared by さとうみゆき (@miu___sato) きょうも、最後までお読みくださり ありがとうございました^^ さとうみゆき 愛着に傷つきを持つ方のピアグループありおりカフェ、繊細な方のための読書会、句会等の開催のご案内…

オンライン句会ってこんな感じです

花拾い句会 野良古さんが開発したオンライン句会システム「夏雲」。実際に使い始めてみて、そのきめ細やかな配慮に唸っています。 これはすごい!その1。 先ず、俳号とパスワードのみでアカウント登録ができますので、望むなら他の参加メンバーに自分の本名…

オンライン句会へのご参加ありがとうございます!

View this post on Instagram A post shared by さとうみゆき (@miu___sato) きょうも、最後までお読みくださり ありがとうございました^^ さとうみゆき 愛着に傷つきを持つ方のピアグループありおりカフェ、繊細な方のための読書会、句会等の開催のご案内…

花拾い句会メンバー募集します^^

案じていた積雪が、思いのほか大したことなく、ほっと胸を撫で下ろしたのも束の間・・・明日の夜から月曜にかけては再びの雪の予報とのこと。今回の予報で肩透かしをくらったような状況でしたので、「オオカミ少年」よろしく、すっかり気が抜けてしまってい…

雪の日

明け方はまだ霙混じりだった雨に、少しずつ白いものが紛れるようになって、その落下速度が今ではスローモーションで見られるようになりました。 わたしが住んでいるここ多摩地域は、東京都内とは言え、都心の積雪予報は当てはまりません。いつもだいたい23区…

3回目のワクチン接種に思うこと

わたしの周りでも、3回目のワクチン接種についての是非を問う声が大きくなっている今日この頃です。わたし自身の胸の内も、「うーん、どうしようかな~?」(受けない8割,受ける2割)といった感じでしょうか。 夫の会社の他部署の20代の男性。ご本人は当初、…

”危険”に対して、ちゃんと身体が反応した!

先日配信したメルマガが通常のフォルダ以外の場所に入っていて危うく削除しそうになりました・・・という読者様からの連絡を受けたため、テスト配信を行い原因を探っていました。その際、もう何年も放置したままにしていたhotmailの”迷惑メールフォルダ”を久…

今年最初の句会

今日は今年最初の句会でした。本当は対面での句会を予定していたのですが、諸々を鑑みて、直前でのオンライン対応となりました。 毎回、17音の調べの中に込められた、参加者さんの想いや視点、はっと驚くような感性に触れられるのが楽しくて仕方がありません…

春立つ

View this post on Instagram A post shared by さとうみゆき (@miu___sato) きょうも、最後までお読みくださり ありがとうございました^^ さとうみゆき 愛着に傷つきを持つ方のピアグループありおりカフェ、繊細な方のための読書会、句会等の開催のご案内…

明日こそ今年最初のメルマガ発行します!

View this post on Instagram A post shared by さとうみゆき (@miu___sato)

NHK全国俳句大会に入選したこと以上に私が嬉しかったこと

1月末日の夕方、郵便受けの中に見慣れないA4サイズの封筒が入っていたので、なんだろう?と思って中を開けてみると、それはなんと、昨年11月に応募した、NHK全国俳句大会の入選確定内定通知書でした。 応募総数36720句。アマチュアでもキャリアが5年~1…

本日ありおりカフェ開催します

おはようございます^^ 産業カウンセラー/認定心理士の佐藤みゆきです。 今日の今日のお知らせで恐縮です。本日11時より30分間、音声オフ・ビデオオフ環境での「ありおりカフェ」をオンラインzoom内にて開催します。 女性限定・参加費は無料です。 「ありお…

ボデイワークが面白くなってきた

今日は今年最初のリトリートin森のユカフェでした。場所が同じ国立市内なので、自転車で気軽にびゅーんと飛んで行けるのが、今のご時世本当にありがたいです^^。 森のユカフェリトリートとは、ノブさんの指振整体を受けることで身体を緩め、ニュートラルな…

乖離(かいり)する瞬間が分かるようになってきた

自律神経系に対するトレーニングを始めてから今年で3年目。最近になってようやく自覚できるようになったことがあります。それは、 「これまでの人生のほとんどの時間、わたしは”この身体”と共に居なかったのだ」 ということ。 2年前、初めてSE™のセッション…

光の行方

昨日はAkieさんの「Pure フォローアップ会」~原石を自分で磨いてみよう!~の会へ行ってきました。実は2度目のリピート参加です。^^ 前回の模様はAkieさんのこちらの記事からどうぞ。 ameblo.jp 先ずは腹ごしらえから・・ということで、開催地、東あずま…

次のフェーズへの予感

View this post on Instagram A post shared by さとうみゆき (@miu___sato)

ただ「居る」のが辛いという感覚への理解

何か自分自身にとって不具合が起きていることは分かっている。でも、その何かを人に言語化して説明としようとしても、どうしても上手くいかない。それでも意を決して専門家に相談しようと予約を入れてみたけれど、面談当日、椅子に座ったその瞬間でさえ、自…

失われた岬 篠田節子

昨日、彼の”本の天国”から早々に引き上げてでも、わたしが続きを読みたかった小説、それは篠田節子の『失われた岬』でした。 失われた岬 (角川書店単行本) 作者:篠田 節子 KADOKAWA Amazon 久しぶりに、現実生活がそぞろで手につかなくなるほどハマった小説…

本と本と本と

角川武蔵野ミュージアム 昨日は密かにずっと行ってみたいと思っていた、東所沢にある”角川武蔵野ミュージアム”に行ってきました。コロナ禍の真っ只中に完成したこの場所は、開館当初から予約制で来場者を制限していたこともあり、自分が行きたい!と思うタイ…