わたし歩記-あるき-

心と向き合う写真家の学びの記録*

エッセイ

最近読んでいるお薦めの本

3月のはじめから受講している、週1回、計8回のプログラムのIFS(内的家族システム療法)中級講座も、気づけばあと2回で終了です。参加者の多くが、臨床の現場で働いている心理師・心理士、福祉や教育現場に従事されている方たちのため、宿題のペアワークをご…

努力が不要になったのではなくて

展示用の写真集 今日は前々から作ろうと思っていた、5月の写真展に展示するためのフォトブックの編集をしていました。13作品、それぞれのタイトルも決まり、ようやく形になりました。もう1冊、ポートレート作品だけのフォトブックも制作予定ですが、こちらは…

クライアントと言うより協働制作者

アキちゃん 今回で7回目の撮影になるアキちゃん。アキちゃんからの依頼はいつも突然なのです。 「みゆちゃん、久しぶり~。明日とか撮影できるかな?」「みゆちゃん、元気?写真撮って欲しいんだけど?」 でも何故かわたしのスケジュールも空いているという…

紙媒体にも強いこと

雨で花冷えの週末からの・・雨の月曜日です。 今日は5月に開催する写真展の額装の最終打ち合わせに行ってきました。展示するのは全部で13作品。よっぽどの心境の変化や、何らかの環境要因の変化がない限りは、このプログラムで臨むことになります。 作品はご…

”写真を撮る”の成分

ただいまインスタウォールは春の花祭りです♪ “写真を撮る”って、考えてみたらとてもざっくりした行為の定義だなあ…って思います。 撮っていていつも思うことですが、わたしの場合、レンズからびっくりするほど美しい世界を眺めていることが“撮る”の成分のほ…

選句数に制限のない理由

昨日は絶好のお花見日和でしたね。仕事がお休みだった妹が、ふらっと家に寄ってくれたので、地元の桜並木の下をそぞろ歩きしました。彼女を見送った帰り道、少し疲れたので公園のベンチに腰掛けると、あまりの心地よさに、ついウトウトしてしまいました。 さ…

NHK全国俳句大会の授賞式に行ってきました

東京の西のはずれ・・ここ国立の桜も昨日で満開になりました。開花が進んでからというもの、青空背景になかなか恵まれないのですが、花曇りの背景というのは、天然の”ホワイトボックス”の中に被写体を置いている感覚もあり、撮影は意外としやすいので気に入…

アートの遺伝子

銀座ギャラリー枝香庵にて 先週の木曜(17日)、銀座のギャラリー枝香庵にて開催された、尾藤正樹さん、正木友香さん父娘によるふたり展にお邪魔してきました。(ちなみに友香さんとは5月12日から地元のギャラリーにて展示をご一緒させていただくことになっ…

”〇〇と言うもの”論

先月から発足したオンライン句会(花拾い句会)ですが、このひと月で参加者様が増え(なんと海外からも!)、人数は先月の倍となりました。 hanahiroinoniwa.com 明日25日23時が3月弥生句会の締め切りで、26日から31日まで選句期間に入りますが、総句数が25…

春の雪が舞う日にやってきたものは

久しぶりにブログの画面に向かっている気がしています。とにかくこの1週間は、セレモニーに、仕事に、大型家電の搬入に、季節外れの雪に、来客に・・と、軽く記憶が”吹っ飛ぶ”くらいな忙しさでした。その中でも地味に気を揉んだのが、新しい冷蔵庫の購入に関…

今日はこれから大学の卒業式です

今日はこれから大学の卒業式です。あ、わたしのです^^。 この2年、いろいろなことがありました。どちらかと言えば、苦しいことの方が多かったかな・・・。 そんな中、「学び」の時間があったからこそ乗り越えられた。大切なことを知ったし、大切な出逢いも…

他者の苦痛へのまなざし

だいぶ昔、”アンガーマネジメント講座”というものを受講した際に、怒りとの上手な付き合い方(方略)のポイントの1つとして、 怒りが収まるまで怒りとしばらく距離をとる というものがありました。それを思い出したので、この記事を書くまでには、だいぶ時…

名前の分からない花、ふたたび

昨日、散歩中に出逢った花です。梅のようにも見えるけど、ちょっと違う。桜のようにも見えるけど、やっぱり、ちょっと違う。 Googleの写真検索をしてはみましたが、キメ手となる情報は結局見つかりませんでした。 謎のまま。そんな時もあっていい。^^ 先日…

「これぞ、私!」に憧れ続けた日々

「これぞ、私!」。他人に何と言われようが、「だから何?だって、これが私なんだもの!」と、飄々と言ってのけられるような人になってみたいと、ずっと思って生きてきました。 心理学ではこれを「自我同一性=アイデンティティの確立」と呼び、エリクソンの…

花拾い句会如月・振り返りシェア会開催しました

先月メンバーを募集し、細々とスタートした、わたしが主宰するオンライン句会『花拾い句会』ですが、2月の投句の振り返りシェア会を本日開催しました。初めてのシェア会ということで、メンバーさん揃うかなあ?と懸念していましたが、嬉しいことになんと全員…

名前の分からない花

君の名は? View this post on Instagram A post shared by さとうみゆき (@miu___sato) きょうも、最後までお読みくださり ありがとうございました^^ さとうみゆき ただいま、夏雲システムを使ったオンライン俳句「花拾い句会」のメンバー募集中です♪ 俳…

淡くて永い人間関係づくり

齢50を前にして、このところ「淡くて永い」人間関係のありがたみについて思うことが増えました。 20代~40代前半くらいまでは、とにかく”がっぷり四つに組んで”、明も暗もお互いをとことんさらけ出し、四六時中、お互いの人生に関与し、存在し得る関係こそが…

断るのが苦手な人が断り方を学ぶ前にした方が良いこと

百草園の見晴台からの眺め 昨日に比べて風も穏やかで気温も上がるというので、今日は京王百草園で梅と吊るし雛を見てきました。 淡い春の陽差しに、花も木も萌出たばかりの草葉までもがキラと乱反射して、眩いほど。いま、世界中で起きている理不尽な出来事…

写真も俳句も観る人があってこそ

昨日は地元で句会に参加していました。このメンバーで句会の場を持つようになってから1年ちょっと過ぎましたが、皆本当に視点が深くなったし、俳句を詠む幸せを、より受け取れるようになったと感じています。 常々わたしは、俳句と写真は似ているなあと思っ…

理想は森下典子さんの『日日是好日』の茶道教室のような場所

東京では連日、昼下がりに眠気が襲うほどのぽかぽか陽気が続いています。往生際悪く閉じたままだった梅のつぼみが、ここへ来て一気に綻んできました。街に色が差してくるのは嬉しいものですね。冬の間、すっかり縮こまってしまっていた心が浮き立つようです…

ウクライナ情勢という映像

ウクライナ情勢に関する報道が、連日深刻さを増してきています。真っ白な雪道を、踏み潰すように猛進する戦車の群。黒煙が立ち昇った火力発電所。それらの映像をテレビ画面で見ながら、この十数年、幾たびとなく襲われた同じ意識状態にさらわれて行きそうに…

豊かさの循環が”ピラミッド構造”であるはずがない

”シャンパンタワー”なる代物をご存知でしょうか?知らない方もいらっしゃると思うので、具体的にどういったものなのかを写真で示します。↓ (アマゾンで売っていることにびっくり!(笑)) シャンパンタワー5段セット グラス55個+予備5個 トレー付 ポタリー…

信じたいことを信じたいだけ信じているこの世界

午前中は3か月に一度の歯科医院へ。虫歯チェックとクリーリングです。2009年にアメリカから日本に帰国して以来、欠かさずに続けている習慣です。その甲斐あってか、歯に関しては、大きなダメージを受ける前にスムースに治療ができています。 こんなにも歯の…

自分を表現する歓び

今日は先日撮影した写真を編集しながら、ところどころ午前中はカーリング女子の決勝を、午後はフィギュアスケートのエキシビションを観戦していました。 BGMのごとく聞いていた、カーリング女子が試合中に発する「いいね~。いいね~。すごく、いいね~。」…

いよいよ今週末はNHK俳句本選の結果発表です

View this post on Instagram A post shared by さとうみゆき (@miu___sato) きょうも、最後までお読みくださり ありがとうございました^^ さとうみゆき 愛着に傷つきを持つ方のピアグループありおりカフェ、繊細な方のための読書会、句会等の開催のご案内…

オンライン句会ってこんな感じです

花拾い句会 野良古さんが開発したオンライン句会システム「夏雲」。実際に使い始めてみて、そのきめ細やかな配慮に唸っています。 これはすごい!その1。 先ず、俳号とパスワードのみでアカウント登録ができますので、望むなら他の参加メンバーに自分の本名…

オンライン句会へのご参加ありがとうございます!

View this post on Instagram A post shared by さとうみゆき (@miu___sato) きょうも、最後までお読みくださり ありがとうございました^^ さとうみゆき 愛着に傷つきを持つ方のピアグループありおりカフェ、繊細な方のための読書会、句会等の開催のご案内…

花拾い句会メンバー募集します^^

案じていた積雪が、思いのほか大したことなく、ほっと胸を撫で下ろしたのも束の間・・・明日の夜から月曜にかけては再びの雪の予報とのこと。今回の予報で肩透かしをくらったような状況でしたので、「オオカミ少年」よろしく、すっかり気が抜けてしまってい…

雪の日

明け方はまだ霙混じりだった雨に、少しずつ白いものが紛れるようになって、その落下速度が今ではスローモーションで見られるようになりました。 わたしが住んでいるここ多摩地域は、東京都内とは言え、都心の積雪予報は当てはまりません。いつもだいたい23区…

3回目のワクチン接種に思うこと

わたしの周りでも、3回目のワクチン接種についての是非を問う声が大きくなっている今日この頃です。わたし自身の胸の内も、「うーん、どうしようかな~?」(受けない8割,受ける2割)といった感じでしょうか。 夫の会社の他部署の20代の男性。ご本人は当初、…