わたし歩記-あるき-

心理カウンセラーでもある写真家のブログです

父と癌

その時、その時、経験することに向きあっていくしかない

Fujifilm X-T5 with nokton35mm f1.2 最近めっきりテレビドラマを見ることが減りましたが、今期、久々にこれは面白い!と思ってハマっているのが、日曜夜22時半の「セクシー田中さん」です。 www.ntv.co.jp 主人公の田中さんは、どちらかと言うと地味で自己…

大人ぶらず子どもぶらずに

Fujifilm X-T5 with nokton35mm f1.2 昨日の朝、実家でそうしていたせいか、まだ日が昇るだいぶ前に起きてしまいDMを見ると、句友さんから、 「実家からお帰りになったばかりで、お疲れかも知れませんが、明日近くの公園でパンを食べながらランチをするので…

トラウマの完了体験

Fujifilm X-T5 with fujinon XF60mm f2.4 r macro hanahiroinoniwa.hatenablog.com 今回、実家に居る間、何度かトラウマテイックな場面に遭遇していました。 どういう話の流れだったか定かではありませんが、足を揉んでいる私に、父が急に、 「お前の人生は…

理想の看取りって何なんだろう?

Fujifilm X-T5 with nokton35mm f1.2 しばらく実家に帰省していました。父の介護のためです。前回の時もそうでしたが、日増しに感情のコントロールが難しくなっているようで、今回はあまりの当たりのキツさに、私もついに限界。ぶちキレてしまいました。 Vie…

何故、父はこうなってしまったんだろう?

Fujifilm X100V 先週末は父の介護のため、実家に帰省していました。8月、退院する少し前から少しずつ顕著になってきた認知症状。実は退院時の臨床心理士の見立てでは、「認知症ではない」という評価が下されていました。恐らく医師も同様の診断だったのでし…

気づいたら8月が半分終わろうとしています

残暑お見舞い申し上げます。 気づけば8月も14日。月の半分が終わろうとしていますね。暑さ、台風、暑さ、台風、そしてお盆・・・とめくるめく月日は流れて・・・。 先週から父の介護の為に帰省し、戻ってきました。6月の末から水も喉を通らなくなったために…

同じようでいて、まったく違うこと

Fujifilm X100Vで撮影 父が入院してから1ヶ月になります。入院した当初は、口から食事を摂ることができなかったために、あとどれぐらい命がもつかは、本人の気力次第だろうと言われていたのですが、昨日、つけっぱなしにしていた点滴がはずれ、3メートルく…

バーンアウトについて考える

Fujifilm X100Vで撮影 バーンアウト(燃え尽き症候群)の怖さは、本人にその自覚があまりないことではないかと思います。 hanahiroinoniwa.hatenablog.com バーンアウトは、特に、支援職や支援者の立場に在る方に多いと言われています。医療関係者、心理カウ…

とにかく自分を満たした二日間

Fujifilm X100Vで撮影 実家から戻ったその夜、なんだか何もする気が起きなくなり、自分でもどうしたらいいのか分からないくらい、ぐったりしてしまいました。 とにかく虚しい・・・。だけど、頑張らなきゃ・・とは思う。でも、それを自分に許せないくらい、…

父と逢えました

昨日、入院した父と逢ってきました。病棟の受付で、名前と入室時間を書き、首から面会カードを提げて、開け放たれたままのドアから入り、そっとカーテンをくぐると、仰向けで、何とはなしに天井をぼーっと見上げている父がそこに居ました。 さて今からの15分…

父が入院しました

先ほど、父が入院しました。 と、結論だけを先ず書きましたが、この結末に至るまでの過程でほんとうにどうしようもなく揺らいだここ2日間でした。 昨夜、久しぶりに亡くなった先代のベルの夢を見ました。そして朝。いつものようにインスタに写真を投稿しよ…

父の容態

Fujifilm X100V 関東もこの週末に梅雨入りしましたね。 このドヨンとしたお天気も関係ないとは言えませんが、父の容態がこのところどんどん悪化していて、いつ実家に呼ばれるか?と、常に身構えているような状態です。そのせいか、やたらと疲れを感じてしま…

実家に父のお見舞いに行ってきました

Fujifilm X100V 先週の土日は、ようやく実家に父の見舞いに行くことができました。 前もって聴いていたけれど、これまでにないほど痩せこけて、小さくなった父を見た時には、胸が痛くなりました。 退院してからは、食べ物を飲み込もうとすると吐き気に襲われ…

父が退院しました

リハビリの効果なのか?それとも身体の治癒力のおかげなのか?今日は300メートルを休みなし、どこにもつかまらずに歩くことができました!これ、すごい進歩です!(嬉涙) 毎朝、洗面台に立って顔を洗おうとする度に、たった数十秒の洗顔のための前傾姿勢…

父の痴呆が始まった

Sonyα7Ⅳ with Tamron 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD なんとなく、「おかしいな?」という予兆はあったのでした。 4月に入った頃から、毎週土曜の朝の定例だったLINEでのビデオ通話に「今日は疲れて無理」と欠席しがちになっていたし、表情がどこと…

妹の手術のこと

Sonyα7Ⅲ with sigma 85mm f1.4 DG DN Art 先日、実家へと帰省したのは、妹の手術に母が付き添いで家を空けるため、父の介護をする人がいなくなってしまうからでした。 hanahiroinoniwa.hatenablog.com この手術で医療ミスが起きてしまい本当に大変でしたが…

明日で11月も終わりですね

Sonyα7Ⅲ with sigma 85mm f1.4 DG DN Art 50歳の誕生日と共に始まった11月も、明日で終わろうとしています。 この1ヶ月と言うのは、まあ、とにかく激動で(笑)。でも、本当に抱えきれないくらいのギフトを運んできてくれたひと月だったなあ・・・と改めて振…

妹が東京を発ってから1週間

Sonyα7Ⅲ with Sony90㎜ macro f2.8 秋うららな行楽日和が続く東京です。先週末は写友さんと一緒に、昭和記念公園に行ってきました。 暑い日だったので、撮影後、公園のキッチンカーで売られているビールとたこ焼きでお疲れ様の乾杯をしました。 園内は金木…

新しい生活に向かって

Sonyα7Ⅲ with Sony135㎜ f1.8 GM 終末期の父の介護のため、東京での生活に幕を閉じ、実家へと戻る妹を先ほど見送ってきました。 20日に部屋を引き払いましたが、不動産屋さんによる部屋の内検が別日だったために、今日まで6日間、妹とは一緒に暮らしました…

妹が東京から引っ越すことになりました

Sonyα7Ⅲ with batis 40㎜ f2 CF 「もう入院はしたくない、家で死にたい」と、抗がん剤をやめ、自宅での緩和ケアに入った父ですが、抗がん剤の副作用が収まってきたのか、少しずつ食事がとれるようになってきました。そのせいか、60㎏を切りかけていた体重…

軽井沢へ小旅行に行ってきました

Sonyα7Ⅲ with sigma 28-70 f2.8 昨日、一昨日と、軽井沢に出かけてきました。宿泊したのは、北軽井沢にあるワンコ同伴OKのペンション・リーブルです。こちらには、先代のベルが亡くなる前年まで、毎年のようにお世話になっていました。 亡くなってしばら…

朝から家族LINEでぐったり

Sonyα7Ⅲ with Sony135㎜ f1.8 GM 妹は30歳になった時に、父母の反対を押し切って実家から東京に飛び出し、それから17年、契約社員として食品業界で働いています。結婚はしていません。 父は倒れる以前から、「契約社員なんていう、中途半端な勤務形態に甘ん…

二人の父

Sonyα7Ⅲwith carlzeiss planar 50mm f1.4 実家の父の容態が一進一退、遅々としてなかなか凪の時を迎えられません。身体に合っていなかったと思しき新薬を絶ってから、もうじき1ヶ月になろうとしているのですが、吐き気も相変わらずあるそうで、これなら喉を…

実家から東京に戻りました

Sony FE 135mm F1.8 GM 父の介護のために帰省をしていましたが、東京に戻りました。インスタではさらっとご報告するにとどめましたが、こちらでは、自分の気持ちの整理も兼ねて詳しく書きたいと思います。 View this post on Instagram A post shared by さ…

明日から実家へ帰省します

Sonyα7Ⅲ with sigma 28-70 f2.8 View this post on Instagram A post shared by さとうみゆき (@miu___sato) ☆きょうも最後までお読みくださりありがとうございました^^ 写真家・認定心理士,産業カウンセラーさとうみゆき 愛着に傷つきを持つ方のピアグル…

父の泪

ゴールデンウィークが終わった後くらいから、前立腺がんの数値が徐々に悪くなり、再発を宣告された父でしたが、抗がん剤の新薬を二度変えたものの、状態はあまり改善されず、吐き気とめまいが出始めたために、6月末から再び入院生活を送っています。 今度入…

泣いても笑っても、同じ1日

昨日は、ここ数年、もはや年に一度の恒例行事になりつつある、ブレスリメイクを森のユカフェでしてもらいました^^。 あきえさん リメイクをしてくださるのは、あきえさん。今月末に開催されるDELIGHTの主催者でもあり、初心者さん向けの星読み講座やCHVと…

慌ただしい帰省でした

帰りの中央高速道から見た富士山 4月の末から実家に帰省し、渋滞をかわすようにして、慌ただしく東京に戻ってきました。気温が低かったせいか、行きも帰りも中央高速からは富士山がくっきり見えました。この時期にしては珍しいことです。 旬のたらの芽とコシ…

父の癌が再発しました

今日母から、寛解期だった父の癌が再発したことを正式に知らされました。 4月の半ば、「下半身が少し痺れるのと、掌が黄色い気がする」という父の訴えを受け、病院での精密検査が行われました。先に分かった泌尿器科以外の検査数値には、さほど問題は見つか…

次のフェーズへの予感

View this post on Instagram A post shared by さとうみゆき (@miu___sato)