わたし歩記-あるき-

心と向き合う写真家の学びの記録*

泣いても笑っても、同じ1日

 

 昨日は、ここ数年、もはや年に一度の恒例行事になりつつある、
ブレスリメイクを森のユカフェでしてもらいました^^。

あきえさん

 

リメイクをしてくださるのは、あきえさん

今月末に開催されるDELIGHTの主催者でもあり、初心者さん向けの星読み講座CHVと言って、クリスタルボウルを演奏しながら感じる色彩やイメージから、その人が近い将来に紡ぐであろう物語のビジョンを、まるで映画の予告編みたいに美しく、ときに面白おかしく伝えてくれる才能を持った人です。

 

わたしは職業柄カメラが干渉するため、ブレスレットを身に着けられない状況も多いのですが、あきえさんがブレスレットを組んでいく様子がとにかくアート過ぎて(驚)、それを間近で見たいがために(笑)、毎年お願いしていると言っても過言ではないかも。ほんと、一度これ、みんなに味わってほしいです。^^もう、「なんでそうなるの~?!」ってことが制作中にありすぎて!!

 

 

 お腹がいっぱいになってしまうと、集中できないから・・と言うことで、この日のランチはなんだかんだで2時近くになっていました。もちろん、森のユカフェとくれば、お馴染み友香さんの絶品ランチです!(わたし、どんだけ友香さんのご飯を食べてるんだか。。^^;)

 

鶏ハム

 

おから



ベジ春巻き

盛り付け

 

 

実は昨日は、ガンが再発した父に1ヶ月新薬を投薬した後の検査結果が出る日でした。5月に入ったあたりから、どんどん体調が悪くなってきていて、新薬が効いてくれたらそのまま自宅療養、効かない場合は入院し、今度は抗がん剤治療になると言われていました。家に居たらきっと心配やら気がかりで落ち着かず、1日が何もできずに終わっていたと思います。でも、そんな日だからこそ、気の置けない仲間と一緒に過ごせて、綺麗なものや美味しいものに癒された。そして何より、たわいもないことを話して、大笑いできた。

 

泣いても笑っても、同じ1日。

 

それが自分の力ではどうにもならないことだとしたら、だったら少しでも楽しい気分で大切な人たちと過ごした方がいい。^^

 

 

 帰宅して聞いた検査の結果は、残念ながらあまり良い内容ではありませんでした。父は入院を拒否したそうなので、これから緩和ケアに切り替わっていくのか、それとも別の薬で様子を見ることになるのか。今まで以上にシビアな選択をたくさんたくさんしていかないといけなくなるかも知れないのですが、そんな時でも、忘れずにいよう。

 

泣いても笑っても、同じ1日。

 

だってこと。

 

 

 

昨日、ふたりと一緒に居られて本当に良かった。ありがとう。

 


こちらが歴代のブレスレットたち。
並べてみると・・わたしらしさはそのままに、しっかり変容しているなあと思う。(笑)

1本目

2本目

3本目



さあ、4本目はどんな仕上がりになるんだろう?!
楽しみです。

 

 

 

 

愛着に傷つきを持つ方のピアグループ
ありおりカフェ、
繊細な方のための読書会、
句会等の開催のご案内はこちらから・・。

 

hanahiroinoniwa.com

 

写真を眺めてほっと一息^^  

 

miusato.com