わたし歩記-あるき-

*心理士を目指す写真家の学びの記録*

感覚の孤独を癒してくれた歳時記

俳句を嗜むのであれば、先ず「季語」「季題」に親しむことから・・・ と言うことで、当初は角川から出ている持ち運びに便利な文庫本を折に触れて眺めていたのですが、 今はじめる人のための俳句歳時記 新版 (角川ソフィア文庫) 発売日: 2011/09/23 メディア:…

俳句、はじめました

近頃、俳句をはじめました。きっかけは、地元で結成した読書会のメンバーさんの中に、ひとり俳句を嗜む方が居り、更には皆、「ことば好き」と言うのもあって、「それなら、何か目標を決めて皆で俳句を楽しんでみよう!」と言うことになったのです。 hanahiro…

体験に勝るテキストはない

ここ1か月ほど安定していたベルの容体が、日曜日の夜ぐらいから再び乱れはじめ、ああ、”次の段階”へと少しずつ向かっているんだなとよるべない日々を過ごしています。 食事も少量で高カロリーを摂取できるタイプのものに変え、幸いベルも気に入ってくれたの…

死はその瞬間まで段階的に何度でも訪れるものかも知れない

このところ、ベルの病状についてあまり書いていませんでした。気にかけてくださっていたり、逆に問うのに気が引ける方もひょっとしたら居られるのかも知れないと思い、今日はベルの「今」について書きたいと思います。 先月、実家に帰省して以降、本当に不思…

進路の悩み

大学で心理学を学ぶかどうかを悩んだ時、わたしの心にずっと鳴り響いていたのは、 「心を扱う仕事(カウンセラー)に求められる”資格”ってなんだろう?」「そもそも、どんな”資格”が必要なんだろうか?」「それは、勉強や試験によって強化されたり、身に着く…

まず足元からはじめる

本日、誕生日を迎えました。48歳です。あと2年で50歳。この現実にちょっと怯みそうですが・・・。^^; 11月1日と言うと、ワンワンワンで「犬の日」と言われていますが、ケルトでは「サウィン」と言って、今日が1年の始まりの日なんですって。この世界のど…

この先の予定が書かれたメモ

きょうはベルのトリミングの日でした。ですが、この日を迎えるにあたっては様々な葛藤がありました。 まず、トリミングを行う少なくとも2~3時間、家を離れるのは、ベルにとってストレスにならないだろうか?体力的に持つだろうか?そもそもサロン側が、ベ…