わたし歩記-あるき-

*心理士を目指す写真家の学びの記録*

事態は再び転ず

昨年の夏から始めたこのブログですが、改めて、数えるほどしか明るい話題を書けていないなあと思いました。 しかも、内容は、「死」とか「グリーフ」とかどんどん辛気臭くなってゆく。きっと初めてここを訪れる方は、「なんか重たい内容のブログだなあ~」と…

やっと父と連絡がとれました!

先ほど、母から電話があり、やっと父と直接話が出来たとの連絡がありました。 今回も、たくさんの方に不安な気持ちを支えていただきました。本当に本当にありがとうございました。 これで少し冷静に今後のことを考えられそうな気がします。 そもそもどうして…

わたしの人生はわたしに何を求めているのか?

『夜と霧』の著者であるヴィクトール・フランクルは、 生きるとは、人生とは何かを問うことではなく、人生からの問いに応えること だと記しているのですが、今回ほど、 わたしの人生はわたしに一体何を問うているの?! と激しく自問自答したことはないと思…

子どもを亡くすことに比べたら・・と言われることの悔しさと悲しさ

このひと月、悲嘆(グリーフ)に関する本を何かに突き動かされるかのようにつぎつぎと読んできました。 (来年への準備と言う理由もありますが)どう抗っても、自分ではもう手の施しようがないこの悲しみの行方(終着点)を知りたい。 また、 「こんな状態な…

2か月遅れの誕生日プレゼント

昨年の10月末ぐらいのこと。「今年はどうする?何か欲しいものとかある?」そう夫から再三訊かれ何となく保留のままだった誕生日のプレゼント。 そのころの私は、ベル(愛犬)の介護のことで頭がいっぱいで自分の誕生日のことなどに思いを巡らせられるはずも…

2021年事始め、先ずはひとつ、またひとつ。

明日で松も明けますね。寒の入りとは言ったもので、この頃朝起きるのがどんどん辛くなってきました。さて、新年が始まって数日経ちますが、今年新しく始めたことって、あなたにはありますか? わたしはいくつかありますよ。^^ 先ずひとつ、「3年日記」を始…

ベルとお別れしてから今日でひと月です

ベルとお別れしてから今日で1か月になりました。 今、どこでどうしているのかしら?幸せかしら?お腹、空いてないかしら?淋しく、ないのかしら? 実は遺骨の隣に飾っている遺影の写真以外、過去のブログを見直すこともスマホのフォルダに残っている写真も(…