わたし歩記-あるき-

*心理士を目指す写真家の学びの記録*

エッセイ

父の退院が決まりました

前回の更新から気づけば1週間近く経っていました。今年度の大学の学びが軌道に乗り始めたのと、仔犬の世話に追われるのとで、1日があっと言う間に過ぎていきます。いまとにかくレポート課題がハードで、「書く」体力がそちらにぜんぶ持って行かれてしまうん…

叶えたい夢は公言した方がいいって本当?!

よく夢は人にどんどん公言した方が叶いやすくなる・・なんて言いますが、あれって本当に本当なのかな?と最近思うんです。確かに夢を話すことで、実際叶えてゆく過程で必要なご縁や環境が調いやすくなると言うケースはあると思います。ただこれ、人によるん…

竹の秋

www.youtube.com 以前、「竹の秋」、「竹の春」と言う季語について書いたと思います。 hanahiroinoniwa.hatenablog.com お散歩中に、いい感じの「竹の秋」が撮れました。動画の中盤、はらはらと舞い散る竹の落葉をご覧ください。 きょうも、最後までお読みく…

傾聴の上級コースがはじまりました

今日から傾聴の上級コースがはじまりました。緊急事態宣言が発令されたこともあって、対面授業で開講されるか気がかりでしたが、無事にスタートしほっとしました。ちなみに月曜日に受講するはずだった上智大学グリーフケア研究所非常勤講師入江杏さんと公認…

お帰りベル!

ベル、お帰りなさい 昨日、ベルが4か月ぶりに我が家に帰ってきました。 ・・・なんて書きはじめると、ついにペットロスの症状が行くところまで行っちゃったのかな・・と心配されてしまうかも知れませんが、大真面目で言ってます。 ベルが、やっと我が家に帰…

心理統計には体験を通して親しむのが一番

新緑がきれいな季節になりました このブログに訪れてくださる方の中には、現役生も社会人も含め、この春から大学の心理学部に入学された方もいらっしゃるかと思います。そもそも文系学部として位置づけられている心理学部ですが、学び始めた方が先ず「そんな…

詰め込みは種

春の花たちの彩が視界にあふれて外を歩くのが楽しい今日このごろです。夏も、秋も、冬にだって花は咲くけれど、春の花たちの開花に格段の歓びを感じるのは、やはり「冬」と言う生命にとって厳しい季節を越えて咲くからなのでしょう。 先週から”心理療法”につ…

新学期が始まりました

先週から新学期が始まりました。長いことお休みしていた”日々勉強する”と言う「学生気分」を叩き起こし、どうにかこうにか新年度の課題に取り組み始めたところです。昨年(3年次)は基礎科目が多かったのに対して、今年は実際の臨床場面に直結する応用的内容…

消したい衝動

紅一点の潔さ 緊急事態宣言を受けて、長いこと閉園していた国営昭和記念公園が4月5日から開園したため、先週、久しぶりに撮影に行ってきました。お目当てはもちろん、この方たち・・・そう、チューリップ。昨年はこの時期に緊急事態宣言が重なり見られなかっ…

良い先生の見分け方

ネモフィラブルーは癒されます 新学期も始まり、初めての人間関係や環境にドキドキ、そわそわの一週間だった・・と言う方も多いのではないでしょうか?一週間、本当にお疲れ様でした。わたしの方も、今年度のスクーリングの申し込みが開始されたり、各教科の…

今月から短歌を学びます

路傍の花たち 今月から現役の歌壇の先生に師事し、短歌を学ぶことになりました。もともと、俳句のスキルのブラッシュアップになればと思ったのがきっかけです。 そもそも、俳句は連歌の“発句”を継承したものです。連歌は複数の作者の共同作業によって制作さ…

もうひとつの桜物語

優秀賞をいただきました わたしが暮らす国立市では、毎年さくらの時期に、「さくらフェスティバル」が開催されています。会場となっている谷保第三公園では、ダンスのパフォーマンスが行われたり、市内の桜の名所をウォーキングするイベントが開かれたりと、…

2021年度学習計画を立てる

学習計画表 今年度履修予定の講義の教科書が先週届き、いま、空いた時間に少しずつですが素読みを始めています。と同時に、一昨日、履修した科目の全シラバスが出そろったので、その概要を把握して、今年度の学習計画表を作りました。 で、この1年の流れを脳…

意外と知られていないポストカード宛名面のルール

八重桜が見ごろです 父が入院して以来、お見舞いに行けない代わりに、2日おきにハガキを書いては出しています。文面は特に込み入った内容と言うわけでもなく、わたしが撮った写真を印刷し、余白部分に桜が咲いただとか、散歩中に面白い場所を見つけた等の、…

父が回復室に移りました

近所の公園の八重桜 先週、父がそれまで入院していた集中治療室から、回復室と言って同病院敷地内にあるリハビリ専門病棟へと移りました。これにより、通信電波が有効になったため、部屋からの電話連絡が家族側からも出来るようになりました。 3ヶ月ぶりに父…

売り込むエネルギーの重たさ

残堀川の桜 昨日はもうかれこれ20年ほど毎春通っている場所に桜の撮影に行ってきました。この20年の間に、わたし自身は住居が5回変わり、仕事も、やってることも、考え方も、傍に居る人等も入れ替わり、立ち替わりしたけれど、ここは本当に変わらないなあと…

まだら模様の山桜

山桜よき時代(とき)も間々ありしかな 昨日から我が家に泊まりに来ている妹と一緒に、七沢温泉まで行ってきました。道中、高速道路から臨む山々には、芽吹き始めたばかりの若葉に寄り添うように山桜がところどころ桃色を添えており、いつだったかこんな和菓…

花曇りと花冷え

花曇りコサージュの位置定まらず 今日はかれこれ3カ月ぶり(?)に電車を乗り継いで23区内まで出かけてきました。桜が多摩地域よりも遥かに咲きそろっていて驚きました。それどころか、早くも散り始めている木もちらほら・・・。 久しぶりの遠出と言うことで…

傾聴の基礎コースが終了しました

近所の桜 昨年の秋から受講していた傾聴の基礎コースが本日終了しました。4月からは上級コースへと進みます。そして半年後には「コミュニケーション傾聴士」と言う資格申請が出来るのですが、そこは正直あまり意識していません。心に携わる仕事は、資格保持…

久しぶりのポートレート撮影

金曜日、地元で久しぶりにポートレート撮影をさせていただきました。かれこれ・・・4ヶ月ぶりくらい?実は正直、もう以前のように人を撮れないのではないか?と思っていた矢先のフォトセッションでした。 年末にベルがガンで亡くなり、年明けに今度は父がガ…

アーユルヴェーダに魅せられて

白い椿 アロマテラピー、そしてボデイワーク・・と、かつて自分でも学んだし、サロンで施術者として働いていた時期もあったというのに、なぜか関心が持てずにいた分野、それが「アーユルヴェーダ」でした。 そんな「アーユルヴェーダ」の世界に遅ればせなが…

リモート生活がもたらしたもの

近所の桜の開花が始まりました。昨年もそうでしたが、「あれ?!いつの間に?」と言う奇妙な時間の断絶感が今年も否めません。ページをめくったら「あれから3年が過ぎた」で始まる小説のワンシーンに自分が放り込まれているような気分とでも言ったらよいか・…

悲しみが癒えはじめるとき

桃色雪柳 今日ではてなブログへの投稿が100記事目を迎えました。昨年の夏頃からマイペースで細々と綴ってきた場ではありますが、いつも訪れて読んでくださる皆さま、本当にありがとうございます。はてなブログは「書く」ことに真摯な方が多く、リンクをた…

1年前の今頃のこと

去年の桜 この週末は春の嵐やら心理学講座やらで外出せずにほぼ在宅で過ごしていました。今日は空気感ががらっと変わって穏やかな月曜日です。なんだかほっとします。 東京では桜が開花したそうですね。先日二輪草を見つけた時に「今年は早いなあ・・」と思…

写真に滲み出る観念

二輪草 昨日、散歩途中の森で二輪草を見つけました。台のような葉の上に細い茎をのばし、小さく可憐な白い花を二輪咲かせる様子からそう呼ばれています。歳時記では二輪草は晩春の季語です。満開になる頃には、すっかり春もたけなわのことでしょう。 俳句を…

目に見えない世界が身近になった10年

昨日は東日本大震災から10年でした。リモートワークの夫と、地震が起きた時間に黙禱をし、その後程なくしてわたしは、父が入院しているため、家でひとり、日々を不安の中で過ごしている実家の母に電話をかけました。先ずは、いま、自分にできることから、身…

5年かけて完成したHP

先日、新しいHPが完成しました。↓ miusato.com フリーランスとなって独立し、始めてHPを開設したのは2015年の春のこと。以来、自分の進みたい方向性とHPの内容がズレるたびにサイトのリメイクをしてきました。でも、今回のリメイクは、過去のどの時とも…

今月の100分de名著「災害を考える」

先週から始まったNHKの「100分de名著」、ご覧になった方はいらっしゃいますか?今「読む、書く」のゼミでお世話になっている若松英輔さんがナビゲーターをしていることもあり、年明けからずっと放送を楽しみにしていました。 全4回を通して扱うテーマは「災…

父の歩行練習がはじまりました

今日から父の歩行練習が始まったと母からメールが届きました。それまでは入院している個室でベッドの上で正座をしてみたり、歩行器につかまって立つ座るを繰り返すなど、実際に歩幅を前に進める動作には至っていなかったのですが、入院して2か月、ようやく、…

バランスのとりかた

1月の末、初の遠近両用メガネを誂えました。↓ ↓ ↓ hanahiroinoniwa.hatenablog.com これで撮影をはじめとする日常生活での「みる」と言う営みが格段に楽になると大きく期待を寄せていたのですが、いざ仕上がって手元に届いたメガネを使い始めてみると、何か…