わたし歩記-あるき-

*心理士を目指す写真家の学びの記録*

心理学

カウンセリングとは?!

カウンセリングのゴールに関してはそれこそ専門家の数だけその定義があると思うのですが、諸説ある中、これまでに一番しっくり来たのは、 「カウンセリングのゴールとは問題の解決ではなく、葛藤の解消である」 と言うものでした。 これは具体的にはどういう…

叶えたい夢は公言した方がいいって本当?!

よく夢は人にどんどん公言した方が叶いやすくなる・・なんて言いますが、あれって本当に本当なのかな?と最近思うんです。確かに夢を話すことで、実際叶えてゆく過程で必要なご縁や環境が調いやすくなると言うケースはあると思います。ただこれ、人によるん…

傾聴の上級コースがはじまりました

今日から傾聴の上級コースがはじまりました。緊急事態宣言が発令されたこともあって、対面授業で開講されるか気がかりでしたが、無事にスタートしほっとしました。ちなみに月曜日に受講するはずだった上智大学グリーフケア研究所非常勤講師入江杏さんと公認…

心理統計には体験を通して親しむのが一番

新緑がきれいな季節になりました このブログに訪れてくださる方の中には、現役生も社会人も含め、この春から大学の心理学部に入学された方もいらっしゃるかと思います。そもそも文系学部として位置づけられている心理学部ですが、学び始めた方が先ず「そんな…

詰め込みは種

春の花たちの彩が視界にあふれて外を歩くのが楽しい今日このごろです。夏も、秋も、冬にだって花は咲くけれど、春の花たちの開花に格段の歓びを感じるのは、やはり「冬」と言う生命にとって厳しい季節を越えて咲くからなのでしょう。 先週から”心理療法”につ…

新学期が始まりました

先週から新学期が始まりました。長いことお休みしていた”日々勉強する”と言う「学生気分」を叩き起こし、どうにかこうにか新年度の課題に取り組み始めたところです。昨年(3年次)は基礎科目が多かったのに対して、今年は実際の臨床場面に直結する応用的内容…

もうひとつの桜物語

優秀賞をいただきました わたしが暮らす国立市では、毎年さくらの時期に、「さくらフェスティバル」が開催されています。会場となっている谷保第三公園では、ダンスのパフォーマンスが行われたり、市内の桜の名所をウォーキングするイベントが開かれたりと、…

2021年度学習計画を立てる

学習計画表 今年度履修予定の講義の教科書が先週届き、いま、空いた時間に少しずつですが素読みを始めています。と同時に、一昨日、履修した科目の全シラバスが出そろったので、その概要を把握して、今年度の学習計画表を作りました。 で、この1年の流れを脳…

花曇りと花冷え

花曇りコサージュの位置定まらず 今日はかれこれ3カ月ぶり(?)に電車を乗り継いで23区内まで出かけてきました。桜が多摩地域よりも遥かに咲きそろっていて驚きました。それどころか、早くも散り始めている木もちらほら・・・。 久しぶりの遠出と言うことで…

傾聴の基礎コースが終了しました

近所の桜 昨年の秋から受講していた傾聴の基礎コースが本日終了しました。4月からは上級コースへと進みます。そして半年後には「コミュニケーション傾聴士」と言う資格申請が出来るのですが、そこは正直あまり意識していません。心に携わる仕事は、資格保持…

アーユルヴェーダに魅せられて

白い椿 アロマテラピー、そしてボデイワーク・・と、かつて自分でも学んだし、サロンで施術者として働いていた時期もあったというのに、なぜか関心が持てずにいた分野、それが「アーユルヴェーダ」でした。 そんな「アーユルヴェーダ」の世界に遅ればせなが…

リモート生活がもたらしたもの

近所の桜の開花が始まりました。昨年もそうでしたが、「あれ?!いつの間に?」と言う奇妙な時間の断絶感が今年も否めません。ページをめくったら「あれから3年が過ぎた」で始まる小説のワンシーンに自分が放り込まれているような気分とでも言ったらよいか・…

悲しみが癒えはじめるとき

桃色雪柳 今日ではてなブログへの投稿が100記事目を迎えました。昨年の夏頃からマイペースで細々と綴ってきた場ではありますが、いつも訪れて読んでくださる皆さま、本当にありがとうございます。はてなブログは「書く」ことに真摯な方が多く、リンクをた…

悩ましい大学の履修登録

一昨日から来年度の大学の履修登録が始まりました。3月1日までに最終決定を済ませなければいけません。これがサクサク決まるかと思いきやそうでもなくて、毎日のように「でもやっぱり、あっちはやめてこっちにしようかなあ~」とまあ、我ながらなんて優柔不…

揺れる

昨夜の地震、本当に怖かったですね。そして、揺れが長かった。夫もわたしもその瞬間はまだ起きていましたので、ただただ揺れがおさまるのを待っていました。揺れが止んで先ずしたのは、いま、家で一人で過ごしている母へメール。「大きな地震があって東京も…

それはお金のブロックなどではなく・・

好きなことを仕事にしたはずなのに、好きなことでお金を頂けるようになったのに、なんだか以前ほどその好きなことをしていても、楽しくないし充実感がない気がする。と言うかむしろ苦痛さえ感じてしまう。ひょっとしたら、そもそも本当は好きじゃなかったの…

なぜMLMに大切な友達を巻き込んではいけないのか

大学の講義の中でわたしが最初に触れた心理学実験は、エドワード・L・デシによる、「内発的動機づけ」の研究でした。どのような実験だったのかと言うと、こちらに書かれている記事が分かりやすいと思いますのでリンクを貼らせていただきます。 www.psycholog…

公認されない悲嘆について

死別や喪失による悲嘆については多くの書籍や文献が出て知られるようになってきましたが、「公認されない悲嘆」については、まだまだ理解されていないことも多いように感じます。 「公認されない悲嘆」とは、悲嘆の最初の原因となっている死別や喪失に対する…

それはリフレーミングでさえないと思う

カウンセリングの技法に「リフレーミング」と呼ばれるものがあります。「フレーム」=「枠」それを「リ・フレーム」することですから、簡単に言えば、ある出来事を別の視点で捉えなおすことで、事実は変わりませんが、そのことに対する本人の”認識”を変える…

順番、ほんと逆だよなあ・・

先日、高橋和巳先生の「見立てセミナー」を受講した際にも思ったことですが、どうして日本の学校教育現場って「最終的には~~をするために~~を学ぶ必要があるのです」と明確なゴールを示してはくれず、「とりあえず、今はこれ勉強しといてよ!この先のど…

今月から1年間カウンセリングの見立てセミナーを受講します

今日からカウンセリングの見立てのセミナーが始まりました。 hanahiroinoniwa.hatenablog.com 昨年9月にも受講しているのですが、その際は、単発講座で見立てについてはアウトラインをざっと学んだのみでした。 今回は基礎コース6回、応用コース6回の計12回…

”共通言語”を知ることの大切さ

今週火曜日に転院した父は、早速その日の夜から放射線治療が始まったとのことでした。 幸い、今のところ副作用も出ておらず順調に治療計画が実行されているようですが、今度の病院では個室ではなく大部屋のため、日頃から神経質だった父には、身体が不自由な…

尊厳死(リヴィング・ウィル)について

よく考えてみると、昨年、お正月が明けた辺りから、自分の人生に「死」と言うものが”現実として”関わってきたときにどうすればよいのか?について関心を寄せるようになっていたように思います。 昨年1月に読んだのがこちらの著書。こさささこさんの『ある日…

自分の無力感に留まれる力

グリーフケアについて学び始めて心から良かったと感じていることの1つ・・それは、カウンセラーやセラピストをはじめとする援助者(ソーシャルワーカー)が守るべき最も大切な”在り方”に気づくことができたことでした。 それまでのわたしは、どんな人がカウ…

相棒元日スペシャル2021に見る悲嘆ー表現か?行動か?ー

元日夜にオンエアされた『相棒元日スペシャル2021』ですが、あなたはご覧になられましたか? 所謂”刑事モノ”と呼ばれている類の中でわたしが唯一見ているご長寿番組なのですが、毎回その脚本の精巧さには唸るばかりです。 さて、今回扱っていたテーマ”少年犯…

この1年の大学での学びを振り返ってみて

このコロナ禍で、26年ぶりに心理学部の大学生になったこともわたしにとって、2020年を振り返る上では欠かせない出来事となりました。 4月。履修が始まったばかりの頃は、外出自粛ムード真っただ中でしたから、とにかく勉強に集中して取り組みました。と言う…

当事者と言う専門家の力を感じた危機介入アプローチ

今回のお正月は実家へは帰省せず、隣町に暮らす妹が我が家に泊まって過ごすことになりました。 電話での打ち合わせ中、妹がぽつりとこんな言葉を漏らしました。 「お姉ちゃんが思っていたよりしっかりして元気そうで本当に良かった・・。」 10月、ベルの病気…

実は”傾聴”に良いイメージを持っていませんでした

10月からNKH学園で澤村直樹先生の傾聴の講座を学んでいます。 損しない人のほめ方の法則 (角川oneテーマ21) 作者:澤村 直樹 発売日: 2012/10/01 メディア: Kindle版 これまでにも何度か傾聴については学んだことはありましたが、正直わたしの中での傾聴の…

体験に勝るテキストはない

ここ1か月ほど安定していたベルの容体が、日曜日の夜ぐらいから再び乱れはじめ、ああ、”次の段階”へと少しずつ向かっているんだなとよるべない日々を過ごしています。 食事も少量で高カロリーを摂取できるタイプのものに変え、幸いベルも気に入ってくれたの…

進路の悩み

大学で心理学を学ぶかどうかを悩んだ時、わたしの心にずっと鳴り響いていたのは、 「心を扱う仕事(カウンセラー)に求められる”資格”ってなんだろう?」「そもそも、どんな”資格”が必要なんだろうか?」「それは、勉強や試験によって強化されたり、身に着く…