わたし歩記-あるき-

心理カウンセラーでもある写真家のブログです

俳句

句友さんが送ってくれた小冊子

Sonyα7Ⅳ with Sony135㎜ f1.8 GM 先日、昨年の夏以降、それまで日常の中で、心の拠り所、(少なくとも)安らぎ(だと感じられていた)だった句作が、どうにも上手くいかなくて・・と、句友さんに打ち明けたところ、「私が通っている短歌の講座のテキストな…

遅れて来た入選内定通知

Sonyα7Ⅳ with Sony135㎜ f1.8 GM 先日、こんな記事を書きました。 hanahiroinoniwa.hatenablog.com で、そうしたら昨日の夕方のこと。なんと入選内定通知が届いたではありませんか! 市内に住むお友達のところに通知が届いたのは先週の木曜日。翌、金曜日に…

本日午後は、今年最後の花拾い句会シェア会です

Sonyα7Ⅲ with Sony135㎜ f1.8 GM 2022年の冬至を迎えました。最も陰が極まる時。そして、明日からは少しずつ日脚が伸びていくのだと思うと、暗闇だった場所に、うっすらと光が差し込むような心地がします。 本日の午後は、花拾い句会の霜月のシェア会です。…

稲畑汀子の追悼講座振り返り

Sonyα7Ⅲwith carlzeiss batis 40mm f2 CF 今日から立冬ですね。晩秋から初冬へ・・季節がまた一歩進んでいきます。 11月1日、NHK学園で開催された、稲畑汀子の追悼講座、 「わたしたちの稲畑汀子~花鳥諷詠~」に参加してきました。講師は、稲畑廣太郎先生…

誕生日でした

Sigma 85mm F1.4 dgdn art 本日ついに、50歳の扉を開けてしまいました。自分的には、もっとライトな感じに、「はは~ん、50歳か~♪」なんて、鼻歌くらい歌えるんじゃ?と思っていましたが、なんかちょっと違いました。 ずしーーーん・・・・と、言葉にならな…

北上川のほとりで

View this post on Instagram A post shared by さとうみゆき (@miu___sato) きょうも最後までお読みくださりありがとうございました。 hanahiroinoniwa.hatenablog.com 11月1日にNHK学園で開催の わたしたちの稲畑汀子 ~花鳥諷詠~俳句講座です。オンライ…

鶴見大学書道部主催 全国俳句コンクール

Sonyα7Ⅲ with Sony90㎜ Macro f2.8 G OSS 今日は朝から夕方まで1日撮影で屋外にいました。 実は1年の内で一番日焼けをするのが、今の時期、9月末~10月はじめなんですよね。 盛夏の間は、クライアント様にとっても屋外撮影は厳しいので、屋内やスタジオ撮影…

午後は花拾い句会のシェア会でした

Sonyα7Ⅲ with Sony135㎜ f1.8 GM hanahiroinoniwa.com 今日の午後は、花拾い句会の8月投句のシェア会でした。 これはオンライン句会独特のシステムですが、前月の投句と選句を終えた状態で、月が改まってから、zoom上で対面の「シェア会」と言う場を持って…

Photoback for Biz Award 2022 銀賞を受賞しました!

Sonyα7Ⅲwith carlzeiss batis 40mm f2 CF 昨日は、我ながらびっくりな嬉しい知らせが飛び込んで来てくれました! なんと、5月に開催した観遊花ふたり展 「色なき色を映すもの」 で、展示した作品を1冊にまとめた写真集 『色なきいろを映すもの』 が、Photob…

句会発足から8ヶ月が経ちました

Sonyα7Ⅲwith batis 40mm f2 CF 主宰しているオンライン句会『花拾い句会』ですが、発足から8ヶ月が過ぎようとしています。 hanahiroinoniwa.com 現在登録しているのは私を含めた9名。内、半数以上の方が、当初、それまで一度も俳句を詠んだことがなかった…

言葉を尽くした分だけ共感してもらえるとは限らない

Sonyα7Ⅲwith CONTAX carlzeiss planar 50mm f1.4 「言葉を尽くした分だけ共感してもらえるとは限らない」 これ、以前のわたしは真逆で、「言葉を尽くせば尽くした分だけ共感してもらえるはずだ」と思っていました。なので、SNSなどで時々散見される(あくま…

軽井沢へ小旅行に行ってきました

Sonyα7Ⅲ with sigma 28-70 f2.8 昨日、一昨日と、軽井沢に出かけてきました。宿泊したのは、北軽井沢にあるワンコ同伴OKのペンション・リーブルです。こちらには、先代のベルが亡くなる前年まで、毎年のようにお世話になっていました。 亡くなってしばら…

高幡不動尊全国俳句大会の結果が届きました

昨日、高幡不動尊全国俳句大会から「入選」の通知が届きました。提出ギリギリまで、”これでいいのだろうか?”という迷いと不全感に苦しんだ今回の投句でした。また、このところ、気の滅入ることが続いていたからでしょうか。今回のこの知らせは、まるで一筋…

結局は基本へ戻る

この間の日曜日、高幡不動尊へ句友3人と共に吟行へ出かけました。来月7日が締め切りの、高幡不動尊全国俳句大会に提出する作句が目的でした。 帰宅後、俳句歴が私より倍以上長い友人から、「これ、おすすめ」と言って本を数冊紹介してもらいました。その中の…

わたしたちをゆったり大きく包むもの

昨日の午後は、気軽に季語を持ち寄って集う『オンライン 花拾い茶話会』を開催しました。 俳句を始めるずっと以前、学生のころから、「歳時記」に出てくる言葉の美しさには常々ときめきを覚えていた私でしたが、一昨年から俳句を本格的に詠み始めてからは、…

俳句で自律神経を調えられるのでは?!と思った理由

わたしが最初に「俳句には何らかの心理療法的な役割や癒しの効果があるのではないか?」と考えるようになったきっかけは、以下のような理由からでした。 ↓ ↓ ↓ hanahiroinoniwa.hatenablog.com この他にも、エリクソンが言うところの基本的信頼感*(*養育者…

「髪洗う」は夏の季語

View this post on Instagram A post shared by さとうみゆき (@miu___sato) 茶話会への参加お申し込みはこちらから↓^^ form.run 愛着に傷つきを持つ方のピアグループありおりカフェ、繊細な方のための読書会、句会等の開催のご案内はこちらから・・。 han…

人と”違う”ことに安心していく

昨日は花拾い句会、5月のシェア会でした。句会メンバーが増えたこともありますが、昨日は投句をした方がたまたま全員参加ということで、過去最多人数での開催となりました。 ↓ ↓ ↓(投句は、夏雲システムというオンラインプログラムを使わせていただいてます…

共感~過ぎたるは猶及ばざるが如し~

ひと昔前、民間のカウンセリングやセラピーの現場では、”本音の解放”などと称し、やたらと「激しい感情の吐露」を重視するメソッドが流行った時期がありました。 例えば、クッションをぼこぼこになるまで蹴る、床を気が済むまで叩く、といった道具を使う系や…

花拾い茶話会のお知らせ

写真家、認定心理士・産業カウンセラーのさとうみゆきです。 少し前に予告してあった”オンライン花拾い茶話会(さわかい)”の日程が決まりましたのでお知らせします。 hanahiroinoniwa.hatenablog.com 6月16日(木曜)、午後14時からとなりました。^^(定…

出逢い方って大切なのです

選句期間が終わったので、今朝、花拾い句会の選句結果を公開へと切り替えました。花拾い句会では「特賞」「佳作」等の順位付けは行わず、「美句」、「気になる句」、「目から鱗句」、「Happy句」など、感覚的な選句項目から、何句でも取って良いことになって…

淡く、永く

こんばんは、写真家、認定心理士・産業カウンセラーのさとうみゆきです。 2月に初めて開催した「花拾い句会」も気づけば今月ではや4回目。今夜は5月の投句に対する選句の締め切り日となっています。 昨今、人と親密になれるツールというのはそこいら中に溢れ…

オンライン花拾い茶話会を来月開催します^^

まだ詳細な日程は決まっていないのですが、来月の半ばあたり、ひとりひとり、お好きな季語を持ち寄って気軽に集う、オンライン“花拾い茶話会”(はなひろいさわかい)を開催しようと思っています(参加無料) 俳句を詠むのはちょっとハードルが高いけど、季語…

”いまの自分”という「師匠」だけ

展示が終わってからも、諸々の関係者様へのご挨拶をはじめ、何かと事務的な手続きが残っていたため、ようやく忙しかった頭をクールダウンできたのが、昨日の日曜日のことでした。 普段、撮影に出かけても、基本的にひとりで過ごすことが圧倒的に多いわたしの…

ゴールデンウィークが終わりますね

今日でゴールデンウィークも終わり。明日からようやく5月の日常が始まるな~と言う感じがしています。まとまったお休みが長かったせいか、弛緩したものをどう引き締めれば良いのか分からなくなっています。^^; ふたり展の準備も「この辺りでいい加減区切…

花拾い句会 5月の投句が始まりました

明日は立夏。暦の上では夏です。 hanahiroinoniwa.com 花拾い句会では、一昨日より五月句会の投句期間が始まりました。早いもので2月からスタートしたこの句会も、今月で4回目の開催となります。また、句会登録メンバーは、ありがたいことに、先月末の段階で…

居場所か組織か

あなたには「居場所」ってありますか? 花拾いの庭を立ち上げた時、わたしはその場を「組織」ではなく、「居場所」にしようと決めていました。 その際、参考になったのは、臨床心理士である東畑開人氏が、著書『居るのはつらいよ』及び『悲しみとともにどう…

本日から30日まで選句期間となります

View this post on Instagram A post shared by さとうみゆき (@miu___sato) きょうも、最後までお読みくださり ありがとうございました^^ さとうみゆき 夏雲システムを使った認定心理士/産業カウンセラーが主宰するオンライン俳句「花拾い句会」のメンバ…

今月の投句締め切りは24日です

月に1回句会を開くようになってから、自分の心身が季節と共鳴しやすくなっているのを感じています。 もちろん以前と同様、日々は慌ただしく過ぎてはいくのですが、句を詠んだ瞬間が”マイルストーン”の役割を果たし、「たしかに、この時、この瞬間、わたしは…

代理受傷を防ぐために

今度の日曜日24日は、花拾い句会 4月卯月の会への投句締め切りとなっております。既に投句をされている方も、まだもう少し句を温めて居られる方も、ご参加を楽しみにしております。^^ hanahiroinoniwa.com さて、4月も半月が過ぎましたが、ロシアによるウ…