わたし歩記-あるき-

心と向き合う写真家の学びの記録*

それぞれの「場」、「人」、「時代」で印象や評価が違う



 他の人がどうなのかは分かりませんが、この半世紀ほどを振り返ってみたときに、他人からのわたしの印象や評価が、その時々の場や人、時代によって、あまりにも違うことに、IFS(内的家族システム療法)を学んでから客観的に気づけるようになりました。

 

 IFSは、構造的解離の理論(Van der Heart, Nijenhuis, & Steel,2006)をベースとし、愛着のトラウマを負った人が、自身を守るサバイバル戦略として身に着けた断片化した「自己」をそれぞれ「パーツ」とみなし、統合された自己である「Self」が、各パーツとの対話を通し、葛藤を軽減しつつ、各パーツとの愛着を構築し、後天的に「安定型愛着」を獲得していくというサイコセラピーです。

 

 

 これまでのサイコセラピーでは「自殺願望」や「破壊願望」、「不安からのしがみつき」や「こきおろし」等の症状が取り除かれたり、減少することがセラピーの目標とされてきましたが、IFSではそれらの症状を、最悪な状況を生き抜くために働いてきてくれた勇気ある「パーツ」とみなし、彼らの言い分を聴き、その働きをねぎらい、理解していくというプロセスを辿ります。

 

 ここで先ほど冒頭で述べた”印象・評価の違い”の話に戻るのですが、わたしがこれまで他人から言われて来た印象と評価をざっと書き出してみると・・

 

 

「家の中に引きこもって、勉強ばかりしているお姫様」
「両親のいうことをきちんと守る真面目な良い子」
「文章を書くのが上手でピアノが上手な子」
「目立たないけれど、みんなの意見をよく聴いてまとめてくれる学級委員」
「大人しくて目立たない根暗で運動音痴な転校生」
「発想力が豊かで、誰も思いつかないようなアイデアを思いつく子」
「引っ込み思案かなと思っていると、突然大胆な行動を取る面白い子」
「責任感が強く、引き受けた仕事は最後まできっちりやり遂げる完璧主義者」
「好きになった人のいうことをなんでも聞き入れてしまう尽くす女」
「嫌いになった瞬間に記憶喪失のごとく関係を絶ち切る冷たい女」
「嫌われているのに、いつまでも相手に執着するめんどくさい女」
「物事の道理をしっかりわきまえている、寛容で優しく器の大きな人」
「いつも笑顔で怒りの感情など微塵も持っていないような人」
「家の中を破壊するほど怒りを発散させる困った人」
「ユーモアと遊びが大好きでつい羽目を外しがちなお調子者」
「簡単に人を寄せ付けない孤高のオーラをかもしている人」

「どんな困難な状況にも、最後まであきらめずに対処する人」
「繊細な心を持ち、森羅万象様々への気づきが鋭い人」

「自分さえ良ければいいと思っている人」
「いつも他人優先で、自分の利益は後回しにしている人」

 

 

と言ったところでしょうか。まだまだあると思うのですが、列挙した印象・評価を見た時に、果たしてこれが「ひとりの人」のパーソナリテイだと見立てられる人は、一体どれだけいるでしょうか?そして、あなたの知っている「私」はどの「わたし」だったでしょうか?^^;

 

 

 これらの「パーツ」はみな、人生における様々な状況を生き抜く上で誕生した「副人格」たちです。今も状況を鑑みては現れ、私を助けようと必死に頑張ってくれています。ちなみにこの「副人格」は、わたしだけはなく、愛着の傷を持たない人の中にも存在しています。試しに好奇心を持ってざっと列挙してみてください。

 

 

 その時に注意して観て欲しいのは、その役割同士が極端にかけ離れているパーツがいないかどうかです。わたしの場合でしたら、

 

「自分さえ良ければいいと思っている人」
「いつも他人優先で、自分の利益は後回しにしている人」

 

「嫌いになった瞬間に記憶喪失のごとく関係を切る冷たい女」
「嫌われているのに、いつまでも相手に執着するめんどくさい女」

 

などですね。

 

 わたしはこれまでずっと、自分にとって「感じが良い」方のパーツを優先し、そうでない方は消滅して欲しいと願い、いろいろなセラピーを受けたり、学んだりしてきました。ですが、それをすることでかえって状態が悪化していたのですが、その理由が分からないままでした。今はその理由がよく分かります。どちらかを消そうと抑圧することで、「葛藤」はむしろ高まり、その反動でかえって自分が圧倒され、セラピーを受ける前よりも、どちらのパーツの主張も強くなってしまっていたからです。

 

 どんなセラピーを受けても改善しない方や、セラピストとの関係性も相性も良いのに、変化がないと言う方は、この構造的解離の理論に基づいたアプローチがあるかどうかを一度、検討されてみてください。

 

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^
さとうみゆき

 

 


夏雲システムを使った
認定心理士/産業カウンセラーが主宰する
オンライン俳句
「花拾い句会」のメンバー募集中です♪ 
俳句を始めたばかりの方が多い、
風通しの良いゆる~い句会です♪

参加希望の方は、下記のフォームから、
ご希望の俳号をお知らせください^^
追って、ログイン用のパスワードを
ご案内致します。
 

form.run

 

愛着に傷つきを持つ方のピアグループ
ありおりカフェ、
繊細な方のための読書会、
句会等の開催のご案内はこちらから・・。

 

hanahiroinoniwa.com

 

写真を眺めてほっと一息^^  

 

miusato.com