わたし歩記-あるき-

心と向き合う写真家の学びの記録*

春の雪が舞う日にやってきたものは

f:id:miyuki_sato:20220323093138j:plain

 

 久しぶりにブログの画面に向かっている気がしています。とにかくこの1週間は、セレモニーに、仕事に、大型家電の搬入に、季節外れの雪に、来客に・・と、軽く記憶が”吹っ飛ぶ”くらいな忙しさでした。その中でも地味に気を揉んだのが、新しい冷蔵庫の購入に関する一連の出来事でした。

 

 

 「4月から、世界における物流事情の関係で、家電製品の値段が1.4倍ほど上がりますよ。もし、買い替え予定のはっきりしている大型家電があれば、3月までに購入した方が良いかも知れないですよ。」

 

 3月半ば。夫の会社の先輩で、先物や投資に詳しい方からのアドバイスをもらった際、私たちが真っ先に思い浮かべたのは冷蔵庫でした。我が家の家電製品たちは、2009年にアメリカから帰国したのを機に、すべて新しく同時購入した製品ばかりだったため、どれも12~3年選手。一昨年を境に、テレビ、プリンター、電話、洗濯機・・と順調に壊れ、「次は冷蔵庫だよねえ?」と危惧し始めていたところでした。製氷機の氷が、以前はしっかり型を成していたのに、最近では型崩れするなど、お暇への兆候がちらほら・・・。これは、危険。

 

 早速家電量販店へ行き、今置いているスペースにあったサイズの品を搬入する手配を済ませ、後は搬入業者の現地視察を経て、迎え入れるばかりだ!と思っていたのですが、ここでアクシデントが勃発します。我が家の台所は2階なのですが、なんと階段の手すりが干渉してしまい、選んだ品のサイズではそこを通らない、というじゃありませんか!(確か、引っ越してきた時も、業者さんが苦労していたのを思い出しました。)

 

 泣く泣く希望の品を諦め、設置場所ではなく、階段の幅より小さい奥行き幅の冷蔵庫を再度お店に見に行き、半ば消去法で「これしかもう買えないよね」というのを選び、昨日どうにか搬入完了した・・・というわけです。^^;(最近発売されている冷蔵庫って幅自体は薄くても、奥行きサイズが増してるんですよ!)

 

 それにしても、昨日は東京も季節外れの雪でしたから、やってきた冷蔵庫は、新品感も相まって、なお一層、ひんやりと寡黙な風貌に映りました。業者さんたちも、気を遣う場面が多く、大変だったと思います。

 

 これで家電関係は、しばらく安心かな。

 

 教訓!大型家電、特に冷蔵庫は、オンライン購入は避けて、必ず現地の見積もりをしてもらってから購入しましょう!^^;

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^
さとうみゆき

 

 


ただいま、夏雲システムを使った
オンライン俳句
「花拾い句会」のメンバー募集中です♪ 
俳句を始めたばかりの方が多い、
ゆる~い句会です♪

参加希望の方は、下記のフォームから、
ご希望の俳号をお知らせください^^
追って、ログイン用のパスワードを
ご案内致します。
 

form.run

 

愛着に傷つきを持つ方のピアグループ
ありおりカフェ、
繊細な方のための読書会、
句会等の開催のご案内はこちらから・・。

 

hanahiroinoniwa.com

 

写真を眺めてほっと一息^^  

 

miusato.com