わたし歩記-あるき-

心と向き合う写真家の学びの記録*

観遊花ふたり展第2章はじまります!

 

 インスタでさらっとご案内を出してから、だいぶ日が経ってしまいました・・・^^;。

 

 

 5月に地元のギャラリー国立さんでふたり展をした友香さんと、この度新たなプロジェクトをスタートさせることになりました。

 

題して、

『観遊花ハーモニックランチ会』

 

です。(*^^*)

 

 

 今年上半期は、3月、銀座でのお父様との展示会にはじまり、5月には国立でと、アーティストとしての活躍が目立っていた友香さんですが、友香さんと言えば、やはりホームは森のユカフェ。そして、彼女の「暮らし」の原点ともいえるお料理は、”正木友香”という人物を語る上では欠かせないものです。

 


「いつかレシピ本を出せたらいいなあ~と思ってて・・。その時は、料理の写真のこととかみゆさんに相談させてね!」

 

そんなお話を友香さんから聞いたのは、確か彼女が国立へ引っ越してくる前だったように記憶しています。その時のわたしは、「うん、いいよ~。」なんて軽く返事をしていました。

 

 

それが、今年の5月のふたり展を経た後、思わぬカタチで・・・、いやむしろ、お互いが思っていた以上のプロジェクトとなって、走り出そうとしているのですから面白い!^^

 

 

 

 

 このプロジェクトを立ち上げるにあたり、何度も二人で話し合ったのは、

 

”森のユカフェのレシピ”ってそもそも何だろう?

 

という点でした。

 

 当初は、森のユカフェのメニュー中で、人気のあるレシピを写真と共に紹介する・・というごく一般的な「料理本」をイメージしていました。でも、話を詰めていく段階で、毎回「う~ん、でも、そこじゃないんだよな~」とお互いモヤモヤしてしまうんですね。^^;

 

 

 美味しい料理のレシピを紹介して、それを見て、作って、食べてくれた人が満足してくれる。これも「料理本」としては大正解だし、大成功です。でも、それが「森のユカフェ」として世に出したいレシピなのか?というと、どうもしっくりこないのでした。

 

 

 私自身、何度も友香さんの料理を食べており、友香さんが料理を振る舞う数々のイベントの場で撮影をしてきて確信しているのは、彼女の料理と彼女の提供する料理のある空間は、食べる前、食べている間、食べた後、そして、それを食べた後のもっともっとも~っと後になってからも、食べた人に何かを作用・働きかけ続けているということ。そしてそのような意識は、友香さんご自身も、ずっと大切にしてきたことでした。

 

 

「だったら、それら全てが森のユカフェのレシピなんじゃない?!ユカフェの料理と、そこでその日起きたこと、ぜんぶを、わたしは余さず丁寧に写真に残してみる!」

 

 

から始まり・・・・
後は、もう、いつものごとく、ふたりのブレーンストーミングは止まりません!!(笑)

 

 

「それが1冊の本になったら素敵だよね!」

 

「そっか!森のユカフェの料理、そしてそこから生まれた物語ごと展示会にしてみるのは?!」

 

「食事の後に食べたお料理をイメージしてパステルアートを描いてもらったりしても楽しいよね!」

 

「秋には、ユカフェのお弁当を持って屋外にピクニックもいいよね?!屋外だから、身体を動かして、クリエイティブな自分を発見するワークとか楽しそう~!」
 

「で、わたしは、愉しいアルケミーが起きているみんなを撮る!」

 

「森のユカフェと関わってくださった方、みんなで作っていくレシピ本であり展示会なんだね!」

 

「うん、それ、すっごく面白そう!」

 

 

 

とまあ、文章で書いてもなかなか伝わらないので、あらかた”かぎかっこ”でお伝えしましたが、

 

『観遊花ハーモニックランチ会』

 

とは、レシピ本、展示会、というひとつのカタチあるゴールに向けて、美味しいご飯や、アートな時間を共に過ごしながら、カタチになる前のメイキング段階から、私たちと一緒に楽しんでいきませんか?というプロジェクトなのです!

 

 

 

 

 毎回、定員3名の参加者様の中には1枠ですが、アシスタント枠を設けてあります。
アシスタント役の方は、他の方より少し早くユカフェに来ていただき、料理の仕上げや盛り付け、お片付けと、簡単な撮影の補助をお願いすることになっています。(その分ご協力のお礼として、参加費が3000円お安くなります。
ユカフェのお料理に興味のある方は、裏舞台を直に見ることができる貴重なチャンスです。またフードフォト撮影に興味のある方にとっては、その方法を実践で学べる場でもあります。

 

 

また、お料理を食べた後には、毎回、友香さんがあなたのクリエイティブパワーを楽しんで発揮できる面白いワークをご用意くださいます。その時の模様は私が余さず撮影し、視覚化し、記憶と細胞にしっかり定着できるよう、写真にして後ほどお渡しします。^^(*その際のお写真は、後に展示会で使用する可能性がありますので、参加の際は、絶対条件ではないのですが、お顔出しOKである方ができれば望ましいです。m(__)m)

 

 

と、ざっと今回のプロジェクトについて説明をしてみましたが、実際の現場でないと話せないこともあったりしますので、確かな目的・概要はあっても、カチっと流れを決めず、フレキシブルな会でありたいと思っています^^。

 

 

 初回の6月29日は、後残り1席空いております(アシスタント枠は既に満席です)。参加ご希望の方は、わたくしか、もしくは、友香さんまでお気軽にご連絡ください。^^

 

追記*6月22日、午後14時49分現在、満席となりました。
次回のご案内をお待ちくださいませ。m(__)m

 

 今回予定がつかない方でも、次回以降、参加してみたいよ~!(特にアシスタント枠は希望者様が多そうですので)というメッセージでも構いません。^^ 

 

form.run

 

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by さとうみゆき (@miu___sato)

 

 

 

 

 

愛着に傷つきを持つ方のピアグループ
ありおりカフェ、
繊細な方のための読書会、
句会等の開催のご案内はこちらから・・。

 

hanahiroinoniwa.com

 

写真を眺めてほっと一息^^  

 

miusato.com