わたし歩記-あるき-

*心理士を目指す写真家の学びの記録*

叶えたい夢は公言した方がいいって本当?!

f:id:miyuki_sato:20210507182004p:plain

 

 よく夢は人にどんどん公言した方が叶いやすくなる・・なんて言いますが、あれって本当に本当なのかな?と最近思うんです。確かに夢を話すことで、実際叶えてゆく過程で必要なご縁や環境が調いやすくなると言うケースはあると思います。ただこれ、人によるんじゃないのかなあ・・なんて思うんです。

 

 じゃあ、どんな人が公言する方がよくて、どんな人が公言しない方がいいのかと言うと、日頃から割とグループの中心にいる自覚があったり、SNSと言ったコミュニケーションツールを使うことに疲弊知らずの方は公言向き。反対に、どちらかと言えば強い自己主張がなく、大勢の中にいても目立たず、敢えて前に出ようとしないような方は、夢の公言を控えた方がかえって夢が叶いやすくなるんじゃないかな?と後者側の実体験から思うわけです。

 

 「公言に不向き」なタイプの方にありがちなシーンとしては、本当はそのアイデアを発案したのはあなただったのに、気づけば他の方がそのアイデアを考えたことになっていたり。また、以前からさり気なく伝えていた誰かへのアドバイスをなかなか受け取ってもらえず、「もう、いっか・・・」と諦めたら、ある日その人が、まったく別の人からもたらされたあなたが伝え続けていた同じアドバイスを今初めて聞いたと言わんばかりに感謝していたり・・・。もう、「え?なんでそうなるの?」とモヤモヤのオンパレードで自分にどんどん自信がなくなっていく。自信がなくなるだけならまだいいんですが、「分かってもらえなかった」「認めてもらえなかった」と言う気持ちが肥大してしまい、次こそは分かってもらうんだ・・次こそは認めてもらうんだ・・と言う振る舞いが強化されて、気づいたらどんどん「ウザイ」人に成り下がっている・・なんてことも。(涙)

 

 こんな経験思い当たるなあ・・って人は、夢の公言はやめた方がいいかも。で、こっそり夢は叶えちゃえばいいのです。そして、実際に、公言しない方が、したいことや叶えたいことがどんどん実現するから面白い!そうは言っても、良いことを思いついたら誰かとシェアしたい、誰かの役に立てるかも知れない、なんかもったいない気がする・・と言う態度が常々あなたの良いところではあります。でも、それを思い切って止めてみることでの精神衛生の向上を確かめてみて欲しいのです。

 

 何故あなたが理不尽な状況に置かれてきたのか?例えばこんな感じだと思います。日頃からグループの中心で先頭を走っている人が居たとしますよね?ふと後ろを振り返ったら、「え?お前誰だよ?!」って感じの人(あなた)が、自分の直ぐ後ろに迫ってきていて今にも追い越そうとしていたとします。その時この人がどうするかと言うと、自分の仲間、沿道の人、とにかく自分の影響力が及ぶすべての人たちに「わたしを全力で応援してー!」と叫びます。するとあなたはどうなるかと言うと、その場が一気に「Away化」しちゃうんです。スポーツだってホームで戦う時とそうでない時の力の差は一目瞭然ですよね?じゃあ、あなたも同じように「応援してー!」って叫べばいいじゃない!?と思うかも知れませんが、悲しいかな、もはやそこはあなたの「ホーム」ではなくなってしまっているので、「味方がいない」と言う事実だけを受け取ってしまい、自己肯定感が下がるだけです。

 

 

 謙虚で地道に目立たずコツコツやって来た人をみんなの中心にいる人気者や、自分の影響力になまじっか自信のある人は無意識に恐れ、自分の先を行くことを嫌がります。この人が「いい人」の場合はまだ良いのですが(と言っても場のAway化の呪文を発動されてあなたはやりにくくなるのですが)、自己愛性パーソナリテイ障害を持っていたりすると非常に厄介。下手をするとあなたの才能や人間関係や諸々のリソースをを骨の髄までしゃぶられて、挙句の果てに信頼残高までごっそり持ち逃げされることも起こり得ます。

 

 

 今日書いた内容が「あれ?もしかして?」と思い当たった人は、本当に叶えたい夢は内緒にしてみましょう。これまでどうしてあんなに大変だったんだろう?と拍子抜けしてしまうかも知れませんよ。わたしも、いま、だま~って、前進中です。

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^
さとうみゆき

 

 

写真を眺めてほっと一息^^  

 

f:id:miyuki_sato:20210308151649j:plain