わたし歩記-あるき-

*心理士を目指す写真家の学びの記録*

父の歩行練習がはじまりました

f:id:miyuki_sato:20210306204122j:plain

 

 

 今日から父の歩行練習が始まったと母からメールが届きました。それまでは入院している個室でベッドの上で正座をしてみたり、歩行器につかまって立つ座るを繰り返すなど、実際に歩幅を前に進める動作には至っていなかったのですが、入院して2か月、ようやく、です。

 

 

 1月12日に父が倒れたとの一報を受けてからと言うもの、わたしをはじめ、母も妹も常に身体と精神が緊張状態だったのだと思います。皆、口を開けば、眠りが浅いだの、食事をしてもなんだか味気ないし、満腹感がないだのと話してましたから。でも今日の知らせを聞いて、心なしか気持ちが軽くなったのは事実です。

 

 

 父が癌であることも、残された時間がもうあまり長くはないことも、事実は何も変わってはいませんが、退院ができれば少なくとも会って話すことはできます。

 

 

 相変わらず、手紙を書いて父を励ますことくらいしか出来ませんが、希望が見えてきました。わたし自身のメンタルヘルスもここからは整っていくといいなあ。

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^
さとうみゆき