わたし歩記-あるき-

心と向き合う写真家の学びの記録*

”危険”に対して、ちゃんと身体が反応した!

f:id:miyuki_sato:20220206094425j:plain

 

 先日配信したメルマガが通常のフォルダ以外の場所に入っていて危うく削除しそうになりました・・・という読者様からの連絡を受けたため、テスト配信を行い原因を探っていました。その際、もう何年も放置したままにしていたhotmailの”迷惑メールフォルダ”を久しぶりにクリックしました。最近では、こちらがわざわざ指定せずとも、アルゴリズムでシステムが学習するのか、特殊なドメインからのメールは自動でこちらのフォルダに振り分けられているようで、かなりの数の未読メールがそこにはありました。

 

 その中に、ちょうど5年ほど前に読んでいた、ある自己啓発系の起業家さんのメルマガを見つけました。「うっわ~、〇〇さんか、懐かしい・・・。当時は、聖者からの言葉のように読んでいたな~」そう思い、未開封のメールをクリックすると、現在は、何やら新しい事業を展開されているご様子。メールの末尾には、著書も多く出されている経済界では有名な某先生との対談動画へと誘導するURLがリンクされていました。

 

 昔はコミュニテイ以外での顔出しをあまりされていない方だったので、「へ~、今は、動画にも出演してるんだ~」と好奇心にかられるままにクリックすると、その方のYoutubeへ繋がりました。変な話ですが、メールの文字以外の動くその人と、わたしは初めて出会ったのでした。

 

 動画はその人の前振りトークから始まりました。開始直後、わたしの心は初めて見る動くその人への好奇心と物珍しさでいっぱいでした。ところがです・・・某有名な先生との掛け合いトークが始まると、胃の上部、横隔膜の下あたりに、得も言われぬざわざわした不快な感覚が広がっていることにわたしは気づきました。

 

 この不快な感覚は、〇〇さんに対してなのか?それとも某先生に対してなのか?しばらく両者を交互に見つめ、注意深く自分の反応を観察し続けました。そして、ひとつの結論に達します。

 

「この人たち、どっちも、わたしの身体にとって不快!」

 

 

 わたしは直ぐに動画を閉じ、迷惑メールのフォルダもすべて空にしました。

 

 

 以前は、この身体が受け取っている「不快感」を、わたしは感じとることができなかったのです。そのために、上っ面や、耳障りの良い言葉をうっかり信じてSNSでつながった人物やコミュニテイで、気づくと「支配・被支配」の関係に陥りがちでした。思えば、当時から身体(自律神経系)はちゃんと、「この人物はキケンだよ」と反応を返してくれていたはずだったのに、それをわたしが受け取れていなかったのです。

 

 この〇〇さん経由で繋がっていたコミュニテイの方にも、たくさん知り合いはいましたが、今では誰とも交流はありません。〇〇さんは、今も聖人君子よろしくビジネスを大々的に展開されているご様子ですが、もう二度と、たとえ文字のみでさえ、関わることはないでしょう。

 

 身体の感覚、自律神経の感覚を研ぎ澄ませることの大切さを改めて感じましたし、そのためにこの数年間努力を重ねてきた自分の自律神経の成長を見れた気がして、嬉しかったです。

 

 

 ヘルシーな自律神経の調整機能を備えていくこと、本当に大事です。何故かいつも同じような人間関係に陥ってしまう、気づくと人に利用されてしまう、我慢を強いられている、損をするように動いてしまう・・と言う方は、この調整機能が上手く働いていない可能性が高いです。愛着に傷を抱えてしまっている方(トラウマさん)は特に。ヒツジの皮をかぶったオオカミたちは、意外とあなたの近くをうろうろしているかも知れません。

 

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^
さとうみゆき

 

 

 

愛着に傷つきを持つ方のピアグループ
ありおりカフェ、
繊細な方のための読書会、
句会等の開催のご案内はこちらから・・。

 

hanahiroinoniwa.com

 

写真を眺めてほっと一息^^  

 

miusato.com