わたし歩記-あるき-

心と向き合う写真家の学びの記録*

卒業の目途が立ちそうです

f:id:miyuki_sato:20210817135336j:plain

 

 先週末、認定心理士申請のための最後の必修科目である心理学実験実習2の最終レポートの合格通知が届き、単位認定申請レポートの提出も済んだため、これで大学卒業の目途が立ったことになります。残り1科目(心理診断法)の最終レポートとテストは残っていますが、卒業必要単位は既に取得済のため、あとはのんびりと余裕をもって取り組んでいくことになります。

 

 

 それにしても、我ながらよく頑張りました!入学前は50を前にした脳細胞で、もう一度大学の勉強なんて出来るんだろうか?と思っていましたが、やればできるものですね。エクセルで罫線さえ引けなかった自分が、今では簡単な統計分析ならできるようになりました。入学当時の過去ブログなんかを読み返すと、なんとも初々しく、騒々しく、そして、微笑ましいです。(笑)自分では、入学前と今とでは、それほど意識の変容を意識できていませんでしたが、文字として記述されたものを読み返していくと、この2年がどれほど私の人生の中で激動であったのかを、まざまざと突きつけられる心地がしました。

 

 

 今後の進路についてですが、いくつかの選択肢を組み合わせながら準備していく予定でいます。自分の中では、残りの人生を「ここ」の解明に全部注いでも悔いはないと思っている”あるテーマ”があり、そこへ向けて研究、取り組んでいくことになると思います。それはたぶん、わたし自身のテーマでもあり、他多くの同じテーマをもって生きている方の悲願でもあるような気がしています。でも一人で取り組むのには、あまりにも困難すぎるため、同じ取り組みや研究領域を持つ方たちとなるべく早い段階で繋がっていきたい、身を置く場を求めて動き始めたいというのが、目下の目標で、願いであります。

 

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^
さとうみゆき