わたし歩記-あるき-

心と向き合う写真家の学びの記録*

今月から1年間カウンセリングの見立てセミナーを受講します

f:id:miyuki_sato:20210124222551j:plain

 

今日からカウンセリングの
見立てのセミナーが始まりました。


hanahiroinoniwa.hatenablog.com


昨年9月にも受講しているのですが、
その際は、単発講座で見立てについては
アウトラインをざっと学んだのみでした。

 

今回は基礎コース6回、応用コース6回の計12回、
1年間に渡ってより詳細に各事例について
学んでゆきます。

 

 

昨年末からベルのこと、
年が明けてからは父のことで、
自分のために何かに没頭したり、
集中する時間がなかなか持てずにいました。

 

今日は久しぶりに学びに
思い切り集中できたのですが、
5時間半、終わった後に感じたのは
疲労と言うよりはむしろ、
頭の霧がぱっと晴れたような
すっきり感でした。

 

 

わたしは”マインドフルネス”は
経験がないのですが、
もしかしたら、効能としては
こんな感じなのでしょうか?

 

前回の単発講座の時も思いましたが、
高橋和巳先生の講座を受けると、
大学でバラバラに
学んでいる心理学の各領域の学びが
何故必要なのか?
どんな時にどのように用いるのか?
ひとつ、またひとつと繋がって、
どんどん明確になるのです。
全体像が見えてくる・・とでも言うか・・。

ひょっとしたら、先生の講座を
先に受講してから大学の講義を受けた方が
ずっと理解が深まるし、
学びのモチベーションがあがるのでは?と
思ってしまうのはわたしだけでしょうか。

 

現場での実際のケースに対する
先生たちの見立てについても
お話を伺えたことが
大変有意義でした。

 

来月は応用編の第一回目に参加します。
予習・復習をしっかりしつつ、
理解を深めてゆきたいと思っています。

 

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^
さとうみゆき