わたし歩記-あるき-

心と向き合う写真家の学びの記録*

2022-01-25から1日間の記事一覧

失われた岬 篠田節子

昨日、彼の”本の天国”から早々に引き上げてでも、わたしが続きを読みたかった小説、それは篠田節子の『失われた岬』でした。 失われた岬 (角川書店単行本) 作者:篠田 節子 KADOKAWA Amazon 久しぶりに、現実生活がそぞろで手につかなくなるほどハマった小説…

本と本と本と

角川武蔵野ミュージアム 昨日は密かにずっと行ってみたいと思っていた、東所沢にある”角川武蔵野ミュージアム”に行ってきました。コロナ禍の真っ只中に完成したこの場所は、開館当初から予約制で来場者を制限していたこともあり、自分が行きたい!と思うタイ…