わたし歩記-あるき-

心と向き合う写真家の学びの記録*

観遊花(みゆか)ふたり展~ワークショップのご案内~

ギャラリーにてワークショップ開催します 本日は、12日から始まるふたり展でお届けする有料ワークショップのご案内です。 題して! みゆとゆかとあなたが創るハーモニックフォト体験♪ です。^^ そもそもこのワークショップ、今回のふたり展開催を決めた直…

ふたり展まで1週間となりました

5月12日からはじまります! 地元くにたちで友人の正木友香さんと開催するふたり展ですが、いよいよ1週間後となりました。ギリギリまで諸々調整が続いております。ご来場していただく方に、どうしたら楽しんでもらえるかな?とただその1点を友香さんとは話し…

花拾い句会 5月の投句が始まりました

明日は立夏。暦の上では夏です。 hanahiroinoniwa.com 花拾い句会では、一昨日より五月句会の投句期間が始まりました。早いもので2月からスタートしたこの句会も、今月で4回目の開催となります。また、句会登録メンバーは、ありがたいことに、先月末の段階で…

慌ただしい帰省でした

帰りの中央高速道から見た富士山 4月の末から実家に帰省し、渋滞をかわすようにして、慌ただしく東京に戻ってきました。気温が低かったせいか、行きも帰りも中央高速からは富士山がくっきり見えました。この時期にしては珍しいことです。 旬のたらの芽とコシ…

父の癌が再発しました

今日母から、寛解期だった父の癌が再発したことを正式に知らされました。 4月の半ば、「下半身が少し痺れるのと、掌が黄色い気がする」という父の訴えを受け、病院での精密検査が行われました。先に分かった泌尿器科以外の検査数値には、さほど問題は見つか…

居場所か組織か

あなたには「居場所」ってありますか? 花拾いの庭を立ち上げた時、わたしはその場を「組織」ではなく、「居場所」にしようと決めていました。 その際、参考になったのは、臨床心理士である東畑開人氏が、著書『居るのはつらいよ』及び『悲しみとともにどう…

本日から30日まで選句期間となります

View this post on Instagram A post shared by さとうみゆき (@miu___sato) きょうも、最後までお読みくださり ありがとうございました^^ さとうみゆき 夏雲システムを使った認定心理士/産業カウンセラーが主宰するオンライン俳句「花拾い句会」のメンバ…

それぞれの「場」、「人」、「時代」で印象や評価が違う

他の人がどうなのかは分かりませんが、この半世紀ほどを振り返ってみたときに、他人からのわたしの印象や評価が、その時々の場や人、時代によって、あまりにも違うことに、IFS(内的家族システム療法)を学んでから客観的に気づけるようになりました。 IFSは…

愛着トラウマに苦しむ人は左脳をより多く使ってみる

先日、日本心理学会から申請していた認定心理士の認定証がようやく届きました。 この認定証を貰うために、現役時代は120%文系女子だったわたしが、統計学に必要な複雑な数式覚えたり、エクセルでデータ分析をしたり、月に何本もの実験レポートを仕上げた…

今月の投句締め切りは24日です

月に1回句会を開くようになってから、自分の心身が季節と共鳴しやすくなっているのを感じています。 もちろん以前と同様、日々は慌ただしく過ぎてはいくのですが、句を詠んだ瞬間が”マイルストーン”の役割を果たし、「たしかに、この時、この瞬間、わたしは…